【 3月 27日 】  芋畑 雪解け状況

A0327-1 A0327-2

     3月下旬、再び暖気が入ってきました。最低気温がプラスの日がまれにあり、 今日は、地霊の上昇を確認しました。
 でも、今年はヒバリが姿を見せていない。

【 2月 5日 】 秋播き小麦畑 土壌凍結促進作業

B0205-1 B0205-2 C0205-3 C0205-4 C0205-5

    野良芋対策の為、秋播き小麦の畑の雪踏みを予定していましたが、12月末に見送り、年が明けて1月中旬、降雪の後に予定していましたが 雪が降り過ぎて雪踏みが出来なくなりました。
 2月に入り天気も安定し、大陸からの寒気が勢力を拡げている。農業改良普及所に土壌凍結の深さを確認したところ思っていたほど凍結していない事が分かりました。 雪踏みを2回実施した畑でも12cm位。大体15cm前後くらいしか凍結していないのです。 
 深雪の為、雪踏みローラーを使う事は出来ず、ブロワーで除雪する事にした。でも、雪の下には小麦が生育しているので、機械を15cmくらい浮かして作業を行いましたが、 ブロワーでは1日に9時間程作業をしても、1町歩程しか作業が進みません。